アトマイザー レビュー 電子タバコ(ベイプ関係)

【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

8月 21, 2020

お疲れ様です!鷲厳です!

cats 9 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

今回は【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!漏れに強いトップエアフロー、リフィルしやすいスライド式トップキャップ、ビルドしやすい特徴的なうさ耳デッキ、そしてデッキ底にはMODを熱から守る断熱プレートが付属!

って事でコチラ↓↓↓

DSC 0102 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

商品提供:Vapesourcing

Dead Rabbit V2 RTAについて

DSC 0103 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

【Hellvape(ヘルベイプ)】よりDead Rabbit RTAのアップグレードバージョンである、『Dead Rabbit V2 RTA』が登場しました!

特徴

•コイルレッグをより簡単に切断するためのYスタイル「ウサギの耳」デッキ

•シングルまたはデュアルコイル構成

•オプションのバブルタンクを備えた2.0mlまたは5.0mlの容量

•スライドプッシュ式の補充システムにより、リキッドの補充が容易

•アップグレードされた調整可能な上面の斜めハニカムエアフロー

•MODを熱から守るPC断熱プレート

•810ワイドボアドリップチップ

•金メッキ510ポジティブピン

DSC 0104 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

結構人気のあるデトラビシリーズのアトマイザーなのですが、実は筆者にとっては初めてのデトラビシリーズになります。

しかもアップグレードされた『V2』バージョンです!

って事で見て、触って、使っていきます!

Hellvape Dead Rabbit V2 RTA 

お得なクーポンコード:RV2RTA  (46.52% offで$22.99に!)

詳しくはコチラ

Dead Rabbit V2 RTA

まずは色々見ていきましょう!

まずは開封!

DSC 0105 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

パッケージ内容

●Dead Rabbit V2 RTA 25mm 

●バブルグラスチューブ(5ml)

● Dead Rabbitステッカー

●アクセサリーバッグ

●ユーザーマニュアル

ユーザーマニュアルには日本語表記はありませんでした…が、絵だけでなんとなくわかるかも。

あと、付属コイルとかコットンとかも欲しかったかも…とわがままを言ってみる。

Dead Rabbit V2 RTAのスペック

DSC 0106 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

ブランドHellvape(ヘルベイプ)
商品名 Dead Rabbit V2 RTA(デットラビットV2 RTA)
サイズ直径:25mm、高さ:50.5mm
材料ステンレス鋼+パイレックスガラス
容量2ml(ストレートグラス)/ 5ml(バブルグラス)
充填スライドプッシュ式トップ充填システム
ドリップチップ810ドリップチップ
ビルドデッキ4ポストビルドデッキ(Yスタイル「ウサギの耳」デッキ)
コイル構成シングルまたはデュアルコイル構成
エアフローデュアルトップサイドエアフローが内部ハニカムエアフローチャンバーにリダイレクト
スレッド510接続

180 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

カラーリングもかなり豊富にあります。

Dead Rabbit V2 RTAを細かく見ていく!

DSC 0107 scaled - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

サクッと分解してみると4つのパーツに分解できました!

●ドリップチップ

●チャンバー

●パイオレックスガラスチューブ

●デッキ

この写真を撮った後に気付いたのですが、チャンバー部分は更に細かく分解できました!その点も踏まえて各パーツを細かく見ていきます!

●ドリップチップ

DSC 0108 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

ハーフインチサイズのドリップチップです。

810サイズなので、好みの同規格のドリップチップと交換が可能!

DSC 0109 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

付属のドリップチップは、傘状の淵が付いていますが他の810サイズのドリップチップも取り付きました。

DSC 0110 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

ただ、取り付けるドリップチップによっては接続部分がしっかりとハマらず、ブカブカではないですが付属のドリップチップ程しっかりとハマらないモノもありました。

●チャンバーなど

DSC 0111 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

お次はチャンバー部分!

デトラビらしいデザイン!

DSC 0112 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

裏面には【Dead Rabbit V2】のロゴも刻印されています!

DSC 0113 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

リキッドチャージはスライドプッシュ式トップ充填システムです。

トップキャップの▲の方向へ動きます。

182 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

トップキャップを取り外してリキチャするタイプではなく、トップキャップをスライドさせてリキチャさせるタイプです。

とても便利!

DSC 0118 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

物理的な構造でトップキャップの可動が決まっているので、トップキャップが行きすぎたりとかはありません。

DSC 0114 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

最初はこれって取れないのかな?と思っていましたが、普通にトップキャップ部分をクルクル回したら取れました。

DSC 0115 scaled - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

そこから更に、分解してみるとチャンバー、エアフローコントロールリング、トップキャップスライド部分、トップキャップ計4つのパーツに分解する事ができました。

DSC 0116 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

そういえば交換できるパーツもあるので、ここまで分解できるのは当たり前でしたね…

ここまで分解できれば、洗浄もしっかり行えます。

DSC 0117 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

エアフロコントロールリングは内側に溝が彫ってあります。

って事は、無段階調節ではないのですが特にストレスなくエアフローを調整できます。

DSC 0119 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

チャンバー内部はこんな感じ!

内蔵されているインナーチャンバーは細かいエアホール開いたハニカムエアフローチャンバー。

DSC 0120 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

このインナーチャンバーは取り外せませんでしたが、インナーチャンバー内でクルクルと回ります。

デッキを取り付ける際に、デッキの向きに合わせて勝手にハマってくれる仕様なので、この辺も気の利いたポイントでした。

●パイオレックスガラスチューブ

DSC 0121 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

開封時にプリセットされているガラスチューブはリキッド容量が2ml仕様のモノ。

DSC 0122 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

付属でリキッド容量が5mlと大容量のガラスチューブもあります。

今回はこの5ml用のガラスチューブを使っていきますよ!

基本爆煙仕様のアトマイザーなので、5mlも入るガラスチューブは嬉しいポイントですね!

●デッキ

DSC 0124 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

それでは、デトラビの特徴あるデッキを見ていきます!

DSC 0123 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

4ポストビルドデッキでYスタイルの「ウサギの耳」デッキですね!

Yスタイルになる事でニッパーの先がポスト下に入りやすくなり、ビルドした時の余分なコイルレッグを切り落としやすくなっています。

DSC 0126 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

上から見るとこんな感じ!

コイルレッグをネジで押さえつけて固定する仕様です。

DSC 0127 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

コイルレッグを固定するイモネジは…

●マイナスドライバーでクルクル回すタイプ(プリセット)

●六角でクルクル回すタイプ(付属)

…の2種類があります。

汎用性が高いマイナスか、固定させやすい(力を入れやすい)六角かどちらか好みのタイプを使えます。

DSC 0128 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

デッキ裏にはMODを熱やキズから守るPC断熱プレートが装着されています。

181 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

これは今までに見たことがないシステムですね。

爆煙仕様なアトマイザーなので、出力も上げがちな状態で使う事が多く、こういったシステムはありがたい!

Dead Rabbit V2 RTAを使っていきます!

それでは、ある程度見終わったので、今度は使っていきます!

まずはDead Rabbit V2 RTAをビルドしていきます

DSC 0129 scaled - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

って事で、早速ビルドしていきましょう!

DSC 0130 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

デッキはデュアルコイルでもシングルコイルでセッティングが可能です。(今回はデュアルコイルでビルド!)

今回は単線のマイクロコイルでビルドしていきますよ!

DSC 0131 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

Dead Rabbit RTAよりもデッキのポストがYスタイルになった事によってポスト下に高さが出たのでニッパーの先が入りやすく余分なコイルレッグを切り落としやすくなっています。

これでビルドも捗りますね!

DSC 0132 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

焼き入れします。

画像では熱の伝わりに同期がとれていませんが、コイルが赤くなるのが遅い方のネジを閉めこんでやれば同期させる事が出来ます。

DSC 0133 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

ウィッキングします。

DSC 0134 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

うむ!良い感じにミストが発生していますね!

DSC 0135 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

リキッドチャージもトップキャップがスライド式なので、トップキャップを外すと言う手間がありません。

DSC 0136 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

リキッドを入れたら、トップキャップのスライドを戻して完成!

Dead Rabbit V2 RTAで吸ってみる!

DSC 0137 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

それでは実際に吸っていきますよ!

うむ…

当然ながら味の出は申し分なし。

デュアルコイルでセッティングしたのでミストも爆煙で発生します。

810サイズのドリップチップなのでDL前提の爆煙仕様なんですけどね!

ドロー感に関して

●エアフロー全開→ほぼスカスカ、完全なスカスカではなく僅かに抵抗を感じます。

●エアフロー半開→やや抵抗があります。

●エアフロー全閉→重めなドロー、メチャ軽MTLな印象。

って事で以上!

DSC 0138 - 【Hellvape(ヘルベイプ)】 Dead Rabbit V2 RTA 25mmをレビュー!~使い勝手が向上、更に使いやすくなった『V2』バージョン!~

アトマイザーが黒なのでMODも黒に変えてみました!

●漏れに強いトップエアフロー!

●リキッドを補給しやすいスライド式トップキャップ!

●ビルドしやすい特徴的なうさ耳デッキ!

●デッキ底にはMODを熱やキズから守る断熱プレートが付属!

利便性と味に優れた爆煙仕様のRTAですね!

Vapesourcingで購入の際はお得なクーポンコード:RV2RTA  を入力で半額に近いお値段で購入する事が可能です。(送料はかかりますが…)

動画でビルドしてみました!(YouTubeへ飛びます)

動画はコチラ

気になった方はコチラ↓↓↓

Hellvape Dead Rabbit V2 RTA 

お得なクーポンコード:RV2RTA  (46.52% offで$22.99に!)

詳しくはコチラ

それでは皆様に幸あれ!

-アトマイザー, レビュー, 電子タバコ(ベイプ関係)

© 2020 鷲厳ブログ