鷲厳ブログ

日々の生活にアクセントを!ベイプ、アフィリエイト、生活の中でいいなと思ったモノの紹介、雑記等…

【アートコイルを作りたい!…④】zipper Coil(ジッパーコイル)を作りたい!(リベンジ編)

 

お疲れ様です!鷲厳です!

f:id:xxxl98yenxxx:20190926213011j:plain

今回は、先日の記事で作ったジッパーコイルがイマイチだったのでをもう一度作ってみます。(リベンジやで!)

 前回のジッパーコイルはコチラ↓↓↓

f:id:xxxl98yenxxx:20190922145942j:plain

実は、ワイヤーを間違えていたのです…

この時は、26Gのワイヤーを計4本使っていたのですが…

筆者が、いつも寝る前に見ているコイルビルドの動画では、28Gのワイヤーを計6本使っていたのです…

って事で、今回は…

f:id:xxxl98yenxxx:20190923220858j:plain

ここに28Gのニクロムワイヤーがあるじゃろ!

それを…

f:id:xxxl98yenxxx:20190923221011j:plain

長めにカットしてバルンバルンのワイヤーを…

f:id:xxxl98yenxxx:20190923221225j:plain

電ドリで巻いて真っすぐにして6本に切り分けました。

f:id:xxxl98yenxxx:20190923221653j:plain

今回は3本ずつ巻いていきます。

3本に分けたら、ワイヤーの端をペンチでL字に折り曲げます。

そして、折り曲げたら…

f:id:xxxl98yenxxx:20190923222024j:plain

こう!

電ドリのヘッドに挟みます!

そして…

ワイヤーの反対側をペンチで挟んで、電ドリのスイッチをオン!

すると…

f:id:xxxl98yenxxx:20190923222132j:plain

良い感じに巻けましたね!

残りの3本も同じように挟んで、逆回転で巻いていきます。

f:id:xxxl98yenxxx:20190926203539j:plain

同じように巻けたら、ワイヤーにリキッドを塗布しペンチで軽く挟んで、電ドリのスイッチをオンし、ワイヤーを軽く削る感じでワイヤーを回していきます。

ペンチで強く挟んだら、巻いてしまうので注意です。

コツはペンチのギザギザの所にワイヤーを挟み込ませる感じでしょうか…

f:id:xxxl98yenxxx:20190926204022j:plain

軽く削ったら指に金属粉が付きますよ!

削れている証拠ですね!

もう一本も同じように削ったら、ワイヤーを綺麗に洗いましょう!

金属粉が付いているので入念に!

そして、洗い終わったワイヤーがコチラ↓↓↓

f:id:xxxl98yenxxx:20190926204207j:plain

うむ、画像じゃわからん!

f:id:xxxl98yenxxx:20190926204547j:plain

スマホのカメラではここまでが限界です!

では、このまま巻いていきます。

f:id:xxxl98yenxxx:20190926205507j:plain

良い感じですね!

もうちょい削ってもよかった気がしますが…

では、このジッパーコイルをアトマイザーにセッティングしていきます。

f:id:xxxl98yenxxx:20190926205944j:plain

抵抗値はシングルで0.19Ω

さすがにデュアルでは組めない抵抗値です。

まぁ…なんだかんだワイヤーを6本使っているので当たり前っちゃあ当たり前。

f:id:xxxl98yenxxx:20190926210551j:plain

それでは、ドライバーンしていきます。

f:id:xxxl98yenxxx:20190926210631j:plain

うむ…

実物はもっと綺麗なグラデーションだったのですが…

この画像だと…なんか微妙ですね…

まぁ…とりあえずウィッキングして完成させます!

f:id:xxxl98yenxxx:20190926211212j:plain

って事で完成!

って事以上!

ジッパーコイルって要は、ツイストワイヤーをパラレルで巻くだけのコイルなのです。

まぁ削ったりとかは、なんとなくでいいと思いますよ!

今回の反省点は、もう少し削った方が巻いた時の見栄えが綺麗になるのかなっ…と思いました。

う~む、アートコイルは奥が深いですね!

そこがまた楽しい部分でもあるのですけど…

それでは皆様に幸あれ!