鷲厳ブログ

日々の生活にアクセントを!ベイプ、アフィリエイト、生活の中でいいなと思ったモノの紹介、雑記等…

電子タバコのポット型ベイプ【TARLESS】を約半年使用した結果…(思い出を振り返りながら改めて評価・レビュー)

お疲れ様です!鷲厳です!

f:id:xxxl98yenxxx:20190424212026j:plain


TARLESSに興味を持ち購入、使用し始めてから約半年が経過しました。(現在も現役稼働中)

 今回は、TARLESSを使用し始めて約半年経った今、ベイプに関する知識も増えた中でTARLESSの使用感を改めて書き記していきたいと思います。

って事で…

現在、筆者は2台のTARLESSを所持しております。

f:id:xxxl98yenxxx:20190412225332j:plain

黒と白です。

始めてベイプに触れた最初の機種が黒のTARLESSでした。

TARLESSに手を出す少し前に、タバコ税が値上がりし、当時アイコス(1箱500円を1日15本くらい)を吸っていた筆者は、月15kのおこずかいではなかなか苦しいと思い、なんとかならないかと思って調べ始めたのがキッカケでした。

そして、TARLESSというベイプに興味を惹かれ、少しTARLESSについて調べるとプルームテックのカプセルが使えるっと言う事を知り、TARLESS購入を決意しました。

アイコス1本は大体14パフです。一方プルームテックのカプセルの寿命は50パフくらいです。

つまりアイコス1箱約280パフプルームテックのカプセル1箱約250パフです。

コスパの面を考えたら、正直微妙でした。

しかし、それはプルームテックのカプセルを常に使う前提での話です。

TARLESSはプルームテックのカプセルが使えるベイプです。

使えるって事は逆に言えば別に使わなくたっていいのです。

当然、勿論リキッドだけでも使用できます。

最近は、プルームテックのカプセルに合わせたリキッドも発売されています。



ですが、現在の筆者のTARLESS運用はプルームテックのカプセルは使用しておりません。

現在、筆者はこちら↑の記事内のようなリキッドでTARLESSを使用しております。

率直に言うとランニングコストはアイコス使用時から比べて、約4割近く削減できております。

もちろん、人によっては更にランニングコストを下げる事は可能です。

アイコス使用時から、なんの我慢もせずコストを4割削減できた所がポイントです。

こういった運用で、TARLESSを購入して約半年たった今でも現役バリバリでTARLESSを使用しております。

そこでTARLESSを使用し始めて約半年経った今、改めて評価します!

 それではスタート!まずはgood編

ポット型ならではのメンテ不要!

筆者がベイプデビューをしようと思ったキッカケの一つになります。

ベイプと言えば、抵抗値やコイルの巻き方など、初心者にはとっつきにくいモノがありますが、TARLESSはポット型と呼ばれるベイプなのでメンテはカートリッジ交換ぐらいと、取り扱いはベリーイージーです。

ベイプデビューを考えている方やサブ機にはオススメです!

筆者もポット型のTARLESSと、テクニカルMODのクリアロ使いなので未だに、コイルを自分で巻いた事はありません。(今後チャレンジ予定です…2019.07.08:追記 先日デビューを果たしました)

つまり、そういった知識がなくても気軽に扱えます。

持ち運びに最適!コンパクトは正義!

f:id:xxxl98yenxxx:20190423214736j:plain

左がTARLESS、右がアイコスです。

TARLESSはコレ一つで吸えますが、アイコスはコレとヒートスティックです。

ポケットのかさばり感がゼンゼン違います。

出かけ先や仕事先などへの携帯が便利です!(筆者も出先では基本TARLESSを使用しています)

吸いたいなと思ったらキャップを開けて、パフボタンを5回押して起動させ後は吸うだけ!

灰や吸い殻、使用済みのヒートスティックなどのゴミも出ません!

喫煙所周りが混んでいても空いている所で吸って、スマートに立ち去るができます。

充電も満充電からだと一日4ml分(カートリッジ満杯2回分)くらいは持ちます。(筆者調べ)

筆者一押し!キャップの存在!

f:id:xxxl98yenxxx:20190329135007j:plain

この鷲ブロのTARLESS系の記事ではTARLESSのキャップの存在を絶賛しております。

それぐらいTARLESSのキャップが筆者は大好きなのです。

f:id:xxxl98yenxxx:20181221234104j:plain

こちらは、筆者が家用で使用しているアイスティックピコSなのですがご覧の通りキャップがついておりません。(吸い口が常にむき出し状態)

ポケットに入るサイズですが、衛生面やポケットがリキッドでビチャビチャになる心配があります。

TARLESSはキャップの存在により、衛生面+プルームテックのカプセルが予備で付ける事ができます。

ポット型なので液漏れのリスクもかなり少ないです。(筆者の使い方では一度も液漏れがあったことはありません)

何よりも、吸い終わった後のキャップを閉める時の音のカチャ!がたまりません!(ジッポのような感じ?)

f:id:xxxl98yenxxx:20181221214230j:plain

ちなみに、キャップは本体のおしりの部分に引っ付けられます。(磁石が付いています)

f:id:xxxl98yenxxx:20190329155010p:plain
最近になってキャップの耐久力が上がったのもなかなか素敵ですね!

コンパクトなのに爆煙!

TARLESSはコンパクトな割になかなかの爆煙です。(狭い喫煙所だと少し気を遣うかもしれません)

普通にタバコのような吸い方(MTL:マウストゥラング)でも十分に煙(ミスト)がでます。

もちろん肺吸い?(DL:ダイレクトラング)だともっと煙(ミスト)がでます。吸った感がかなりでますよ!

プルームテックのカプセルを使用する時は、MTLのほうが良いかもしれません。(カプセルの寿命の関係で…)

リキッドだけなら、DLのほうがリキッドの味がしっかりでますよ!(色々調べていたら、MTLの方が味を良く感じるらしいです…要は好みでって事で)

ちなみに、ミスト量の割には匂いがタバコやアイコスほど付きません。

筆者は以前、自分の部屋でアイコスを一口吸うと妻が飛んできて「臭い」と言われましたが、TARLESSだとあまり言われなくなりました。

なので今は、妻が寝静まった頃にTARLESSを吸いながらブログを書く事が多いです。(内緒ですよ…)

続いて、やっぱり気になる編

カートリッジの色々…

・リキッドや使用頻度によって寿命が変わる

公式サイトではカートリッジの寿命は1週間から2週間とされていますが、リキッドの種類、吸う頻度によっては1週間ぐらいで、焦げ臭い感じになります。

 

www.syu-gen.com

 カートリッジについて詳しくまとめました…こちら↑も参考にどうぞ!


カートリッジの寿命は使い方次第で長くなったり、短くなったりな感じです。

おおむね1週間くらいだと思っておいた方がいいかもです。(本当に人によります)

・カートリッジの容量が少ない(2ml)

予備のカートリッジを持てばいいだけなのですが、クリアロの大容量に慣れるとなんとなく少なく感じます。

TARLESS(ターレス) 専用カートリッジ 3個入り (ロングカートリッジ 1.6Ω(プルームテック対応))

TARLESS(ターレス) 専用カートリッジ 3個入り (ショートカートリッジ 1.2Ω)

・カートリッジの値段が高い…気がする

ランニングコストを少しでも下げたいという願望です…

・液漏れがあるらしい…

筆者は一度もないのですが、Amazonのレビューなどを見ているとたまにお漏らしをするみたいです。

・初期不良がある。

筆者も一度、初期不良品に当たりましたが速攻で公式サイトへ連絡し、対応は迅速丁寧でした。

それ以降は、初期不良品に当たったことはありません。

本体に関して…

以前のTARLESSのキャップはプラスチック製?なので脆かったのですが、ver1.1になってからはキャップが金属製になったので改善されています。

つまり、今となっては何の不満もありません。

って事で以上!

TARLESSが気になっていた方や、ベイプデビューや禁煙を考えておられる方の参考になれば幸いです!

それでは皆様に幸あれ!
【EasyVAPE(イージーベイプ)】TARLESS(ターレス)スターターキット (ブラック 【リキッド】ドライハードメンソール×巨峰メンソール)


こちら↓は公式サイトベプログショップから!

TARLESSのカートリッジはこちら↓↓↓