鷲厳ブログ

日々の生活にアクセントを!ベイプ、アフィリエイト、生活の中でいいなと思ったモノの紹介、雑記等…

やっぱり恐竜と聞くとワクワクしますよね!って事で、ジュラシック・ニューワールドをみました!

【スポンサーリンク】
 

お疲れ様です!鷲厳です!

f:id:xxxl98yenxxx:20190311154340j:plain


今回は、アマゾンプライムで【ジュラシック・ニューワールド】を見たので、その感想を書き記していきます!(ちょっとネタバレあり)

 

Amazonプライム・ビデオ
月額400円で色々なドラマ(日本・海外)や映画が見られるサービスで、一か月無料期間もあります!


まずはジュラシック・ニューワールドとは

イギリスの恐竜SFドラマ【プライミーバル】のスピンオフ作品で、プライミーバルと比べ残酷なシーンや展開が多く、プライミーバルシーズン5の後の物語となる。放送期間は2012年10月29日~2013年2月19日

では、さっそく感想

「時空を超えて、ヤツらがやってくる!ハリウッドの一流VFXスタッフが描く、ノンストップ恐竜SFアクション!美しい街・バンクーバーで、巨大生物による襲撃事件が発生。発明家のエヴァンは、ラジオ電波の干渉に気付き「時空の亀裂」を発見。それは太古の時代と現代をつなぐ扉だった!」

恐竜時空の亀裂という筆者の心を揺さぶるパワーワードが2つも入っていたため、即ウォッチリストに登録し、全1話から13話まで拝見した所…

思った事は…

そんなに恐竜が出ない…

T-レックスとか出てきて暴れまわしたりとか、そういうのはあんまりありませんでした。

どちらかといえば、恐竜以外の太古の虫とか蛇とかそういう感じの

「あっ…そういえば、そんな感じの生物がいてもおかしくないよね…」的な感じでした。

もちろん、有名?な頭の固い(物理的)恐竜も出てきたりもします。

そして、もう一つのパワーワードである【時空の亀裂】

現代に発生した時空に亀裂から恐竜が出てくるワケなのですが、過去を変えればもちろん現代も変わるわけで、そんなことはさせまいと、主人公達が頑張る。

そんな描写もあります。

結局、何が言いたいのかというと

筆者が思っていたより恐竜感は薄いが物語自体は割と見れる。

筆者がよく騙される、悪く言えばタイトル詐欺な映画やドラマかと一瞬思ったが、見てみると案外面白い、そんな作品でした。

って事で以上!

Amazonプライム・ビデオ
気になった方はこちらから!

それでは皆様に幸あれ!

【スポンサーリンク】