POD型デバイス レビュー 電子タバコ(ベイプ関係)

【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

12月 8, 2020

お疲れ様です!鷲厳です!

cats 4 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

今回は、【WOTOFO(ウォトフォ)】OFRF NEXMINI PODをレビュー!メッシュ、パラレルコイルを使用、最大30Wの出力の調整が可能なMTLPODデバイスです!

って事でコチラ↓↓↓

DSC 0017 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

ご提供: WOTOFO

OFRF NEXMINI PODについて

DSC 0018 1 scaled - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

特徴

クラシックなアークペンの形をしたスリムなボディ!

使用できるコイルはメッシュコイルとワイヤーコイル!

リキッド容量は2.5ml

耐久性のあるアルミニウム合金+ PCTG材料!

 内蔵800 mAhバッテリー!

Type-C急速充電で完全に充電するのにわずか50分!

サイドフィリングオプション!

防水カートリッジスロット!

DSC 0019 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

パッケージを見てもらうとわかる通り、WOTOFOの文字が見当たりません…(パッケージ自体はWOTOFOっぽいんですけどね!)

ではなぜWOTOFOなのか?

簡単に言うとメッシュコイル開発のマーケットリーダーである企業『OFRF』をWOTOFOが買収して、OFRF製品はWOTOFOブランドして扱われるとの事。

詳しくはコチラ

以前紹介した↓↓↓

cats 7 150x150 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~
【WOTOFO】nexMESH Pro Tankをレビュー!~コイルが特徴的なクリアロ!RBAデッキを使えばRTAとしても使えるタンク~

続きを見る

こちらのアトマイザーの特徴なコイルもOFRFのコイル開発の技術力を使った製品だったみたいですね。

そして今回レビューするOFRF NEXMINI PODにも『OFRF』の技術力を使ったメッシュコイルとパラレルコイルがあります。

って事で今回も、見て触って使っていきます!

OFRF NEXMINI PODを見ていく!

早速見ていきましょう!

開封

DSC 0020 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

パッケージ内容

NEXMINIx1

M22nexMESHコイルx1 (プリインストール)

 M21パラレルコイルx1

Type-C充電ケーブルx1

ユーザーマニュアルx1 

ユーザーマニュアルには日本語表記有り!ただ翻訳された日本語っぽくて、ちとわかりづらいかも…

コイルはメッシュコイルとパラレルコイルの2種類が付属されます。

コイルが2つあるので、しばらく使えますね!

スペック

DSC 0021 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

サイズ110.5 x 19.5 x 19.5mm(ポッドを取り付けた状態)
コイルと抵抗M22nexMESHコイル0.6Ω/ M21パラレルコイル0.6Ω
リキッド容量2.5ml
材質アルミニウム合金+ PCTG
ディスプレイ0.69インチOLEDスクリーン
リキッドチャージサイド
エアフローコントロールコイルのボトム部分で調整
バッテリー800mAhリチウムイオン電池内蔵
パススルー充電サポート
出力電力1-30W
出力電圧 0.5-4.0V
充電ポート USB Type-C
充電電流DC 5V / 1A-2A
充電時間50分
重量56g

nexCHIPと言うチップを搭載しており、パフボタンを押してから0.001秒で通電し最大30Wまでの出力が可能です。

211 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

また、通電部分は防水ポット接続でPOD型デバイスにありがちな結露に強い設計でもあります。

これはかなりありがたい!

カラー

214 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

カラーは全7種!

今回のレビュー品のカラーはブラックグリーンです。

フォルム

DSC 0022 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

パフボタン、ディスプレイ、サブボタン!

出力が可能なので0.69インチOLEDスクリーンが付いています。

両サイド部分にはエアホールもあります。

DSC 0023 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

ひっくり返してみるとこんな感じ!

アミアミの所に『#NEXMINI』のロゴがあります。

このアミアミは機能的な面はなく、ロゴが入ったアミアミプレートがはめ込まれたデザインです。

DSC 0026 1 scaled - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

ボトム部分にかけて黒くなっていくグラデーションがオシャレ!

DSC 0024 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

トップ部分はこんな感じ!

マウスピースはポットと一体型で交換はできませんが、咥え心地は良好。

特にストレスを感じませんでした。

DSC 0027 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

充電ポートはtypeCに対応。

約50分ほどで満充電になるようですね。

バッテリー容量は800mAhです。

吸う頻度や出力にもよりますが、ちょっと少ないかもな印象。

ただ、パススルー充電も可能なので利便性も高め。

サイズ感も加味すると丁度良いのかな…

DSC 0028 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

ポットを外してみるとこんな感じ!

本体とポットは、マグネットと「グッ!」とはめ込むタイプなのでかなりしっかりハマっています。

その分ポットを抜く時は、ちょっと抵抗が強め。

DSC 0029 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

本体の中の通電部はこんな感じ!

通電させる電極と、マグネットが四方に4つ付いています。

この通電部には防水設計が施してあり、POD型デバイスにありがちなコイル部分からの結露による短絡や接触不良を防いでくれます。

ポットとコイル

次はポットとコイルをじっくり見ていきましょう!

ポット

DSC 0030 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

ポット部分はこんな感じ!

マウスピースと一体型のポットです。

既にプリインストールされているコイルはM22nexMESHコイル。

DSC 0032 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

マウスピースは咥えやすい横長タイプ。

DSC 0031 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

リキッドチャージはサイド部分からで、リキッド容量は2.5ml!

DSC 0033 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

開封時には絶縁シールがコイルに貼られているので、忘れずに剥がしておきます。

別売りのポット

DSC 0044 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

別でもう1つポットがあれば、気軽に味変が可能です。

DSC 0045 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

別売りのポットはこんな感じ!

当然ですがコイルは付属されていません…

DSC 0051 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

これでマグネット感がわかるはず!

コイル

DSC 0034 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

コイルを外してみるとこんな感じ!

コイル上部に2本、コイル下部に1本のOリングでポット内にはめ込むタイプです。

DSC 0035 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

付属されるコイルは2種類!

●M21パラレルコイル

●M22nexMESHコイル 

DSC 0036 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

メッシュ、パラレルともに抵抗値は0.60Ω!

推奨W数

●M21パラレルコイル→18W~22W

●M22nexMESHコイル →15W~18W

メッシュコイルの方が推奨W数は低めなんですね。

M21パラレルコイル

212 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

抵抗値:0.60Ω、素材:A1ワイヤー

M21パラレルコイルはコイルが縦巻き!

最近のPOD型デバイスのコイルに多いコイルですね。

なぜなら味が出るから!

DSC 0037 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

コイルの中を覗いてみるとこんな感じ!

M22nexMESHコイル

213 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

抵抗値:0.60Ω、素材:A1メッシュ

M22nexMESHコイルはよくあるメッシュタイプのコイルです。

ミスト量が多いコイル。

DSC 0038 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

結構メッシュの目が粗めです。

別売りのコイル

DSC 0039 1 scaled - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

別売りのコイルはこんな感じ!

DSC 0040 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

メッシュと…

DSC 0041 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

パラレル!

DSC 0042 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

各5個入りです。

DSC 0043 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

使う直前まで衛生的な状態を保てるパッケージングですね!

エアフローコントロール

DSC 0048 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

エアフローコントロールはコイルのボトム部分で調整が可能!

DSC 0049 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

エアフローコントロールが出来ない、もしくは極端な調整しかできないPOD型デバイスが多い中で、このOFRF NEXMINI PODはかなり細かく調整ができます。

調整するときも、ローレット加工された部分をつまむのでかなりやり易いですよ。

DSC 0050 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

調整出来るやん…っと思ってコントロールリングをクルクル回していたらコントロールリングが取れちゃいました。

どうやらOリングで装着されていたみたいです。

簡単に取れたけど取り付けるのも簡単。

OFRF NEXMINI PODを使ってみる

それでは使っていきましょう!

操作

DSC 0046 1 scaled - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

操作自体はよくあるVAPEデバイスとほぼ一緒!

操作

●パフボタン5連続クリックで電源のオンオフ

●吸う時はパフボタンを押しながら吸う

●サブボタンでW数の調整

●電源のオン時にパフボタン3連続クリックで設定したW数をロック、ロック状態で再び3連続クリックでアンロック

●パフボタンと+ボタン同時長押しでパフ回数のリセット

簡単な操作なので、VAPE初心者でもストレスなく使えます。

DSC 0047 1 scaled - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

最大出力は30Wまで。

準備

DSC 0052 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

それでは吸っていく準備をしましょう!

DSC 0053 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

リキチャはポットのサイド部分から!

DSC 0054 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

リキッド残量の視認性も悪くないですね!

一番最初にリキッドを入れた時は、ポット内のコイルに完全にリキッド染み込むまで10分ほど待機しましょう!

ポットにコイルを入れる前に、先にコイルにリキッドを垂らしておくと吉!

それでは頂いていきましょう!

DSC 0058 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

ちなみに、リキッドを入れて吸える状態での重量は約56gでした。

小型のPOD型デバイスとしては普通ぐらいの重さですかね…

#M22 nexMESH Coilで吸ってみる

DSC 0056 1 scaled - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

まずはメッシュコイルから頂いていきますよ!

#M22 nexMESH Coil

抵抗:0.60Ω、素材:A1メッシュ、推奨W数:15-18Wを18Wで頂く!

うむ…

なんかPODっぽさを感じる味わい…

味は出ていると思うのですが、PODっぽいフィルターが掛かったような味わいな印象。

クリアロっぽく、ズバっと味が出ると思ったのですがなんか拍子抜け…

ちょっと納得がいかなかったので出力を30Wにして吸ってみます。

うむ…

お!そうそうこの感じ!

出力を30Wまで上げると、良い感じに味が出てきました。

やはりメッシュコイルは出力高めがベストなのか。。。

#M21 Parallel Coilで吸ってみる

DSC 0055 1 scaled - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

次はパラレルコイルで頂く!

#M21 Parallel Coil

抵抗:0.60Ω、素材:A1メッシュ、推奨W数:18-22Wを18Wで頂く!

うむ…

おぉ…ええやん!

これやん!

メッシュコイルではボヤケがちだったリキッドの味わいがしっかり感じられます。

the・味の出るPOD型デバイス!

コレは…

メッシュコイル同様、出力を上げると更に化けるのでは…

30Wで頂いてみると…

うむ…

(あぁ…これはちがうゎ…)

リキッドにも寄るでしょうが、今回頂いたリキッドは18Wで頂くのがベストでした。

って事で以上!

DSC 0057 1 - 【WOTOFO】OFRF NEXMINI PODをレビュー!~30Wまでの出力調整が可能なMTLPODデバイス~

個人的にはパラレルコイルの味わいの方が好き!

出力を調整、エアフローコントロールもできるのでリキッドや自分に合ったスイートスポットも見つけやすく、サイズ感もコンパクトでポッケやカバンの中にも潜ませやすいのも良いですね!

それでいてバッテリー容量800mAhです!

優秀なPOD型デバイス!

シンプルにそう思った!

気になった方はコチラ

それでは皆様に幸あれ!

-POD型デバイス, レビュー, 電子タバコ(ベイプ関係)