アトマイザー レビュー 電子タバコ(ベイプ関係)

【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

お疲れ様です!鷲厳です!

cats 2 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

今回は、MTL特化のRTA【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!5種類のエアホールパーツを交換する事で多彩なエアフローコントロールが可能なRTAです!

って事でコチラ↓↓↓

DSC 0217 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

ご提供:AUGVAPE

Intake MTL RTAについて

DSC 0218 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

特徴

24mmシングルビルドのRTA!

エアフローコントロールリングで10段階のエアフローコントロールが可能!

更に6種類(1.0mm/1.2mm/1.4mm/1.6mm/1.8mm/パーツなし3.7mm)のエアホールパーツの付け替えで更に細かなエアフローコントロールが可能!

トップエアフロー+トップフィルで液漏れに強い構造!

DSC 0219 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

以前紹介した↓↓↓

cats 3 150x150 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~
【AUGVAPE】Druga RTAをレビュー!~シンプルなDL向けシングルコイルRTA~

続きを見る

Druga RTAがDL用のRTAで、今回レビューするIntake MTL RTAはMTL特化のRTAです。

DL用のRTA、MTL用のRTAを同時期にリリースしたみたいですね!

DSC 0220 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

普段はDL派でスカスカドローで大量のミストを吐き出したい筆者ですが、MTLのアトマイザーを使う時には逆に重めなドローが好み!

トップエアフローのトップフィルで構造的にも液漏れに強いし、エアホールパーツでの調整で激重ドローを作り出せそう!

コレは楽しみ!

って事で、見て触って使っていきます!

Intake MTL RTAを見ていく!

まずは見ていきましょう!

開封

DSC 0221 scaled - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

パッケージ内容

AUGVAPE INTAKE MTL RTA

交換用バブルガラスチューブ(4.6ml

プレビルドクラプトンコイル×2

予備Oリング、ネジセット

交換用エアフローパーツ

ユーザーマニュアル(英語)

ユーザーマニュアルはオウグベイプらしい簡素な内容。

今回は0.8Ωを狙ったMTL用クラプトンコイルも付属されています。

スペック

DSC 0222 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

サイズ54.3mm×φ24mm(ドリチ、コンタクトピン含む)
タンク容量3.1ml/4.6ml
ドリップチップ510サイズ
エアフロートップ→ボトム
デッキシングルビルド
接続510スレッド

リキッド容量がストレートチューブでも3.1mlもあるのは嬉しいポイント!

205 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

カラーはSS・ガンメタ・ブラックの3種類!

今回のレビュー品のカラーはガンメタです!

分解

DSC 0223 scaled - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

分解してみると…

●ドリップチップ

●トップキャップ

●エアフローコントロールリング

●チャンバー

●チューブ

●デッキ

…の6つのパーツに分解出来ました。

では、それぞれのパーツを見ていきましょう!

●ドリップチップ

DSC 0224 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

MTLらしい細めのドリップチップです。

DSC 0225 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

510なので、好みのドリップチップと交換が可能!

Oリングが2本付いているので、ガッチリトップキャップに取り付きます。

●トップキャップ

DSC 0226 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

トップキャップはこんな感じ!スライドタイプではなくスクリュータイプです。

シンプルなデザインが多いAUGVAPEのアトマイザーですが、今回のインテイクMTLRTAはこの部分にデザインチックな加工がされいますね。

トップフィルなので、指で摘まんで回しやすい様加工されているだけかもしれませんが…

DSC 0227 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

裏面はこんな感じ!

リキッドが漏れないように樹脂系の素材で、しっかり密閉できるようになっています。

●エアフローコントロールリング

DSC 0228 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

エアフローコントロールリングはこんな感じ!

DSC 0229 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

10段階のエアフローコントロールが可能です。

●チャンバー

DSC 0230 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

チャンバーはこんな感じ!

iNtake MTLのロゴが彫られています。

DSC 0231 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

裏面はこんな感じ!

DSC 0232 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

一応DL用としても使える広いエアホールと…

DSC 0233 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

狭いエアホールがあります。

●チューブ

DSC 0234 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

ガラスチューブはこんな感じ!

DSC 0235 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

リキッド容量

●ストレートガラスチューブ→3.1ml

●バブルガラスチューブ→4.6ml

MTL特化のRTAにしては大容量のリキッド容量ですね。

個人的にはコレは嬉しいポイント!

●デッキ

DSC 0236 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

デッキはこんな感じ!

MTL特化なのでシングル用ですね!

DSC 0237 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

そして、全部で5種類のエアホールパーツでドエアフローコントロールが可能です。

画像には全部で4種類しかありませんが…(ゴメンナサイ…)

206 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

エアホールパーツの取り付けで全6種類の調整ができます。

DSC 0238 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

MTLで吸うなら激重ドローが好みなので、今回は1.0mmを装着しました。

DSC 0239 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

コンタクトピンは結構出っ張っている印象。

Intake MTL RTAを使ってみる!

DSC 0240 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

って事で早速ビルドしていきましょう!

DSC 0241 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

今回は付属のMTL用クラプトンコイルを使っていきますよ!

…なんて思って、早速デッキのネジを緩めようと思ったのですが…

バリ固やんけ!

フルパワーで回そうとしてもネジが一切回りません…

このままでは、ネジ穴がバカになってしまう…

そう思った時…

DSC 0237 1 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

逆巻きやんけ!

逆巻きやんけ!

注意

デッキのネジは逆巻きです。締める方に回すと緩まります。緩める方に回すと閉まります。

ネジ穴がナメる前に気付いて良かった。

そして、あって良かったスペアのネジ!

DSC 0242 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

そんなこんなで、コイルの取り付けに成功しました。

余分なコイルレッグを切り落として…

DSC 0244 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

ウィッキング!

DSC 0245 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

リキッドを入れて…

DSC 0246 - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

完成!

Intake MTL RTAで吸ってみる!

それではビルドも完成したので、実際に吸ってみます。

エアホールパーツは1.0mmのエアフローコントロールリングは一番小さい穴で!

うむ…

思ったより重くない…

けど、丁度良いかも!

エアホールパーツ1.0mmのコントロールリング最小では、吸えないくらい激重になるかと思いましたが、そんな事はなく丁度良い!

紙タバコのドロー感に近いかも。

味の出に関しては、まぁ普通かな…

可もなく、不可もなくな印象。

って事で、エアホールパーツ無し(3.7mm)のエアフローコントロール全開をDLで試してみると…

うむ…

ちょっと抵抗あるDL!

ただ、吸引時間が長くなるので細めのドリップチップだと、吸ってる時にドリップチップが熱くなり唇に熱を感じます。

味の出はこっちの方が好きかも!

でもやっぱり、MTL用のセッティングの方がドロー感が好みなので、エアホールパーツ1.0mmのエアフローコントロールは最小で使いたいアトマイザーでした。

って事で以上!

DSC 0247 scaled - 【AUGVAPE】Intake MTL RTAをレビュー!~多彩なエアフローコントロールが可能なRTA~

ステルスMODに合わせてみるとこんな感じ!

このセットアップは割と好みかも!(アトマイザーのカラーはSSが良かったかもですが…)

超激重ドローとはなりませんでしたが、個人的は丁度良いドロー感をセッティング出来ました。

紙タバコに近いドロー感が再現でき、リキッド容量もMTLのRTAにしてはかなり入るので、そういった面では割と好みなアトマイザーでした。

気になった方はコチラ

それでは皆様に幸あれ!

-アトマイザー, レビュー, 電子タバコ(ベイプ関係)

© 2021 鷲厳ブログ