アトマイザー 電子タバコ(ベイプ関係)

【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

お疲れ様です!

cats 12 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

今回は【Mass Mods】AXIAL PRO RDAを購入したので紹介!いつものRDAデッキとは違い、抵抗値が『倍』になる直列デッキで攻めた抵抗値も安心してデュアルコイルで攻められるデッキ!

って事でコチラ↓↓↓

DSC 0070 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

Amazonで購入しました!

AXIAL PRO RDAについて

DSC 0071 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

今回紹介するAXIAL PRO RDAは…

●パラレルデッキ(並列デッキ)…いつものRBAのようなデッキ、デュアルコイルで組むと抵抗値は半分になる

●シリーズデッキ(直列デッキ)…いつものRBAのような感じではなく抵抗値が倍になる

…の2つのデッキが付いています。

なのでお値段も倍近くお高かったです…(単純にアトマイザー2つ分くらいのお値段です)

DSC 0072 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

さて、いきなり並列やら直列やらちょっと抵抗感のあるワードが出てきましたが、簡単に言えば…

並列デッキ

200 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

●並列…電流を枝分かれさせて流す(0.2Ωのコイルをデュアルで組むと0.1Ωになる)

イメージ的にはいつものRBAデッキは、1本の電流を枝分かれ(2本)にさせてコイルに電流を流すので抵抗値が半分に!

直列デッキ

201 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

●直列…電流を1本道で流す(0.2Ωのコイルをデュアルで組むと0.4Ωになる)

イメージ的には電流を1本道で流すので、その1本道の間にあるコイル抵抗がそのまま加算されデュアルコイルの場合だと抵抗値が倍に!

多分こんな感じだと思います。

って事で今回も見て触って検証して使っていきます!

AXIAL PRO RDA

って事で、まずは見ていきましょう!

まずは開封!

DSC 0074 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

パッケージ内容

●25mmアキシャルプロキャップ

●シリーズデッキ(直列デッキ)

●パラレルデッキ(並列デッキ)

●BFピン

●六角工具

●取扱説明書

●スペアOリング/ネジ

DSC 0076 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

ユーザーマニュアルには日本語表記はありませんでした…

それぞれのデッキの特徴がアルファベット語で書かれています。

DSC 0075 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

BFピンもついているのでスコンカーMODにも対応しています。

スペック

DSC 0077 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

サイズ高さ30mm×横幅25mm(ドリップチップ含む)
ビルドタイプシングル・デュアル
直径25mm
スレッド510
ドリップチップ規格810
エアフローサイドエアフロー

アトマイザーのサイズが25mmなので、クラプトン系の大きいコイルでも組む事が可能です。

ただ、大きめなコイルでのビルドは抵抗値が低くなりがちで結構ビビりがちになりますが…

そんなときに直列デッキを使えばいいのです!

並列・直列デッキの検証は後述します。

とりあえずバラしてみる!

DSC 0078 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

●ドリップチップ

●トップキャップ

●キャップ

●デッキ(並列・直列)

バラしてみると4つ(デッキは2つあるので…)のパーツになりました!

各パーツを見ていきます

●ドリップチップ

DSC 0079 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

ドリップチップはテーパーになっています。

DSC 0080 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

サイズが810なので、好みのドリップチップと交換できます!

DSC 0081 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

付属でクリアカラーの同サイズのドリップチップがあります。

コレは地味に嬉しい!

DSC 0082 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

810サイズ用の接続パーツも付いています!

DSC 0083 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

こんな感じで810のドリップチップも装着可能!

装着できるドリップチップの選択肢がめちゃくちゃありますね!

●トップキャップ

DSC 0084 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

トップキャップはこんな感じ!

エアーを取り込む横長のエアホールが2つと…

DSC 0085 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

さらに細かく調整する事も可能!

DSC 0086 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

付属のクリアカラーのドリップチップを付けてみました!(個人的にこのドリップチップはめっちゃ好きです)

DSC 0087 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

810のドリップチップを付けてみるとこんな感じ!

●キャップ

DSC 0088 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

キャップはこんな感じ!

結構シンプルなデザインです。

DSC 0089 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

裏っ返すとこんな感じ!

デッキにはOリング2本で納まるだけの構造です。

●デッキ(並列・直列)

DSC 0090 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

並列デッキ(いつものアトマイザーと一緒のタイプ)はこんな感じ!(黒い方)

DSC 0091 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

裏っ返すとこんな感じ!

コンタクトピンやデッキを固定するネジを増し締めしておきます。

DSC 0093 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

直列デッキ(抵抗値が倍になるデッキ)はこんな感じ!(青い方)

この直列デッキはニュートラルポストを経由するため抵抗値が倍になるのだそうです。

DSC 0094 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

裏っ返すとこんな感じ!

こちらも忘れずに増し締めしてきます。

DSC 0092 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

コンタクトピンはどちらもこんな感じで出っ張っています。

デッキ自体もウェルが深いのでリキッド保有量もソコソコ多く、サイドエアフローで位置も高めなのでスコンカーMODでも漏れづらい機構です。

ウルテムカバーも買っちゃいました!

DSC 0001 2 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

デッキが2つあるのに、キャップが1つしかないのは収まりが悪いと思いウルテムも購入!

DSC 0002 2 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

ウルテムキャップは拡張性がなく、ドリップチップの交換はできませんでした。

AXIAL PRO RDAを検証してみる(並列と直列の違い)

DSC 0100 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

それでは本当に抵抗値が倍になるのか?

まぁ…多分なるんでしょうけど、実際に色々検証していきましょう!

今回、用意したコイルはWotofoのジャガノートコイルを使っていきます。

ちなみにシングルコイルでの抵抗値は0.34Ωです。(同じ規格のコイルを2つ使っていきます)

先にお詫び申し上げますが抵抗値は多少の誤差がありますので、その辺はご了承ください…

並列デッキで組んでみる

DSC 0097 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

デュアルで組むと、0.34÷2=0.17のはずが0.13Ωに…(いきなり大きく誤差ってしまいました…)

DSC 0098 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

ドライバーンでホットスポットも除去しましたが更に抵抗値が下がる結果に…

今回使用しているMODはデュアルバッテリーのテクニカルMODなので大丈夫ですが、A(アンペア)が少ないバッテリーを使うMODやメカMODではかなり危険な数値です。

直列デッキで組んでみる

DSC 0099 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

って事で、次は並列デッキで使ったコイルをそのまま直列デッキに組み込みこんだ結果…

抵抗値が0.54Ωに…(0.34×2=0.68Ωになる計算だったんだけど…)

ウーム…

思ってたんと違う…

そんなこんなで考えてみたのですが、もとのコイル1つの抵抗値が0.27Ωくらいだったら説明がつきます!

抵抗値が0.27Ωだった場合

●並列デッキの結果は0.12Ωでした。0.27÷2=0.135で0.12Ωに近い数字に。

●直列デッキの結果は0.54Ωでした。0.27×2=0.54

DSC 0102 1 scaled - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

まぁ…完全に直列デッキの結果を見て考えた数字ですが、元のコイルの抵抗値を読み違えていた言う結果に…

コイル自体がデカいコイルだったので、誤差があったのかな…と。

AXIAL PRO RDAを検証してみる(並列と直列の違い)…②

DSC 0003 2 scaled - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

なんか悔しかったので、今度は単線コイルでリベンジする事にしました。

コイルのMODによる読み違いの誤差を最小限にする為、元々持っていたMODの色違いを購入!

バッテリーも2本セットの21700バッテリーを購入!

余談ですが、実はこの記事は…アトマイザー8980円+ウルテムキャップ3480円+テクニカルMOD3980円+バッテリー2480円=合計18920円とかなりお金がかかっています。(筆者のお小遣いは月20k…)

コイルのセッティングはNi80、24ga、内径3mm、7rapです。

作ったコイルを1つ1つ測ってみたのですが、大体抵抗値は1つ大体0.38~0.43Ωくらいでした。(コイル1つの抵抗値を約0.4Ωとします!)

DSC 0004 2 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

って事で結果はこんな感じ!

並列デッキ(パラレルデッキ)を単線デュアル

DSC 0005 1 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

抵抗値は0.24Ω!

うむ…多少の誤差はありますが、大体半分くらいですね!

直列デッキ(シリーズデッキ)を単線デュアル

DSC 0006 2 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

抵抗値は0.88Ω

こちらも思った通り、誤差はありますが約2倍になっています。

AXIAL PRO RDAで吸ってみる

DSC 0007 2 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

それでは抵抗値の検証も出来た所で、いよいよ吸っていきます!

DSC 0008 2 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

ウィッキングして、リキッドを染み込ませてキャップをして完成!

DSC 0010 2 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

上から覗いてみるとこんな感じ!

ザ・DLドリッパー!

って事で、並列・直列デッキを同時に使ってみた結果としては…

味に関しては、ぶっちゃけ違いがよくわからないのが正直な印象。

どちらも、同じ45Wで頂いたのですがどちらもドリッパーらしい味の出でした。

立ち上がりについては、並列デッキの方が早かったです。(多分抵抗値の違いでしょう!)

ドロー感は…

エアフロー全開→ほぼ抵抗を感じないスカスカドロー

エアフロー全閉→MTLもいけるか?かなり重めのドロー感でした。

って事で以上!

DSC 0009 2 - 【Mass Mods】AXIAL PRO RDA(25mm)を購入!~抵抗値が『倍』になる直列デッキ~

まさか、こんなにお金を使う事になるとは…

ちなみに、直列デッキ(抵抗値が倍になるデッキ)はシングルでは組めませんでした…

あと、抵抗値が倍になるので、W数を上げ過ぎるとVの数字もメチャ上がるのでテクニカルMODによっては安全装置が働く可能性があります。

ただ、直列デッキがあればかなり抵抗値を攻めたビルドができる事には変わりありませんね!

って事で気になった方はコチラ↓↓↓

筆者が買った安めのMODとバッテリーはコチラ↓↓↓

それでは皆様に幸あれ

-アトマイザー, 電子タバコ(ベイプ関係)

© 2020 鷲厳ブログ