アトマイザー レビュー 電子タバコ(ベイプ関係)

【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

9月 9, 2020

お疲れ様です!鷲厳です!

cats - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

今回は【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga (ドルーガ)V2 RDAをレビュー!前作のDruga RDAよりビルドしやすく、そしてエアフローが改良された事で多彩なエアフローコントロールが可能に!

って事でコチラ↓↓↓

DSC 0001 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

ご提供:AUGVAPE

Druga V2 RDA(ドルーガV2)について

DSC 0002 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

【AUGVAPE(オーグベイプ)】より新作RDAの登場!

前作のDruga RDAをアップデートさせた『V2』バージョンがDruga (ドルーガ)V2 RDAです。

ただ…前作を触った事がないので前作との比較は出来ないのですが…

前作より大きくアップデートされた内容を調べてみました。

2つの大きな改良点

●デッキの改良

188 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

前作よりもクランプデッキが大きくなり指で回しやすくなり、更にコイルの足をおさえる所(ネジ下)にもプレートが追加された事でよりビルドがやり易く!

●エアフローコントロールの改良

189 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

エアホールがオーバル型からハニカム型へアップデートされた事でエアフローコントロールが更に細かくできるように!

DSC 0003 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

って事で、実際に見て、触って、使っていきます!

Druga V2 RDA(ドルーガV2)

それではまずは見ていきましょう!

まずは開封!

DSC 0004 scaled - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

パッケージ内容

● Druga 2 RDA

● BFピン

● Oリング類

●ワランティカード

●仕様書

シンプルな設計のアトマイザーなので、パッケージ内容もシンプルでした。

一見、ユーザーマニュアルっぽいカードは、このアトマイザーの仕様が英語で書かれていました。

DSC 0041 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

スコンカーMODにも対応できるBFピンも付属されます。

Druga V2 RDA(ドルーガV2)のスペック

DSC 0006 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

サイズ直径×高さ:24mm×39mm
デッキ金メッキのデュアルポストビルドデッキ
エアフローサイドエアフロー
スレッド510金メッキコンタクトピン
ドリップチップ810ワイドボアドリップチップ

アトマイザーのサイズは24mm!

乗せられるMODの幅は広いですね!

186 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

カラーバリエーションは全4種、今回のレビューはSSです。

前作ではかなりのカラーバリエーションが登場したので、今作の『V2』バージョンでも今後多くのカラバリの登場に期待できます。

Druga V2 RDA(ドルーガV2)を見ていきます!

DSC 0007 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

ドルーガV2の中を覗いてみるとこんな感じ!

クランプの主張がかなり強めです。

個人的にはこういうゴテゴテした感じは割と好みだったりします。

それではバラしてみましょう!

DSC 0008 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

●ドリップチップ

●トップキャップ

●キャップ(バレル)

●CSSデッキ

RDAなのでパーツの数は少なめです。

これだけパーツが少ないと、アトマイザーの洗浄はかなり簡単に行う事ができますね!

それでは各パーツを見ていきます。

●ドリップチップ

DSC 0009 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

ちょっと浅めな印象。

アトマイザーがアチアチの状態で吸うと唇が金属の所に触れてヤケドしてしまいそう…

DSC 0010 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

ドリップチップのサイズはハーフインチ、810サイズのドリップチップです。

勿論、同サイズなら好みのドリップチップと交換可能。

DSC 0011 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

よく見てみると逆テーパー、ミストが広がっていくタイプでした。

●トップキャップ

DSC 0012 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

トップキャップはこんな感じ!

指が引っかけやすく、取り外しに便利な構造。

ドリップチップを装着するところにはしっかりとOリングがあります。

DSC 0013 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

両サイドに同じ段階の段差があります。

DSC 0015 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

この段差で、エアフローコントロールが可能です。

コントロールはトップキャップを回して行います。

DSC 0014 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

トップキャップ裏面はこんな感じ。

ドーム状ですね!

●キャップ(バレル)

DSC 0016 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

シンプルなデザインにロゴが彫られていますね!

DSC 0017 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

キャップの両サイドに6つの穴が開いたエアホールがあります!

DSC 0018 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

キャップ内はこんな感じ!

デッキと「カチッ」っとがハマる段差があります。

●CSSデッキ

DSC 0019 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

Clamp Snap System(クランプスナップシステム)デッキと呼ばれる構造のデッキみたいですね!

18金のメッキのローレット加工されたネジが印象的!

DSC 0020 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

ウェルは6mmとかなり深めです!

これだけウェルが深いと、遠慮なくリキッドをドリッピングできますね!

個人的にはこのディープウェルはかなりのgoodポイントです!

DSC 0021 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

コイルの足をネジ下に挟み込むタイプのデッキですね。

これだけ挟み込める空間が大きいとクラプトンコイルは勿論、スタッガードフューズドクラプトンなどの大きいコイルもバッチリ挟み込めちゃいますね!

DSC 0022 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

デッキ裏面はこんな感じ!

ポジティブピンも金メッキ仕様です!

DSC 0023 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

ポジピンのデッパリはこんな感じでした。

Druga V2 RDA(ドルーガV2)をビルド!

DSC 0024 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

それでは、ある程度見たので次はビルドしていきます!

今回は単線デュアルコイルでビルドしていきますよ!

DSC 0025 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

って事で、とりあえずこんな感じでコイルを通してみました。

ローレット加工されたネジが指で回しやすく、簡単に仮止めできます。

DSC 0026 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

余分なコイルレッグを切り落として、ネジを増し締めします。

コイルレッグの切り落としは少々やりづらかったです…(慣れが必要ですね…)

あと、コイルを止めるネジなのですが、大き目のプラスドライバーでもイケるかと思ったのですが、結構やりづらかったのでマイナスドライバーか大き目の精密のプラスドライバーを使うと吉でした。

DSC 0027 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

コイルの高さはエアホールと合わせました。

DSC 0028 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

抵抗値は0.25Ωでした!(Ni80、24ga、内径3mm、7rapをデュアル)

DSC 0029 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

ドライバーンして…

DSC 0030 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

ウィッキング!

アトマイザーのサイズが24mmなのもありますが、特徴的なクランプのおかげで思っていたよりもデッキが狭い印象がありました。

クラプトン系などの大き目のコイルでビルドした時のウィッキングはコットンがキツキツになりそうな印象。

DSC 0031 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

コットンにリキッドを染み込ませます。

ウェルが6mmと深いので、遠慮なくドバドバリキッドを垂らしました!

DSC 0032 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

キャップを被せます。

「カポッ!」っとハマるポイントがあります。

DSC 0033 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

コイルの高さもバッチリエアホールに所に出来ました!

DSC 0037 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

トップキャップを被せます!

DSC 0034 horz scaled - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

エアフローコントロールもトップキャップを回して調整できます。

多彩なエアフローコントロールが可能ですね!

DSC 0038 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

って事でMODに乗せて完成!

Druga V2 RDA(ドルーガV2)を使ってみる!

DSC 0039 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

使い勝手は良好!

味も良い感じに出ています!

ドロー感について

●エアフロー全開(エアホール6個開け)→ほぼ抵抗なし、スカスカDL!

●エアフロー半開(エアホール3個開け)→やや抵抗あり、ちょい重DL!

●エアフロー全閉(エアホール全閉め)→めちゃ抵抗あり、MTLでもイケそう…

個人的にはエアホール3つ開けの半開が好みでした。

そして、やはり使っていてうれしい…↓↓↓

187 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

6mmのディープウェル!

スコンカーMODも使えるのですが、これだけウェルが深いとリキッドの味を長く楽しめます。

まぁ…味の出も良いのでデュアルコイルで運用していたらすぐにリキッドはなくなってしまいますけどね…

って事で以上!

DSC 0040 - 【AUGVAPE(オーグベイプ)】Druga V2 RDAをレビュー!~ビルドがやり易くなり、エアフローも改良された『V2』バージョン~

ポイント

●大きなコイルも組めて、ローレット加工されたネジでコイルの仮止めがやり易い!

●多彩なエアフローコントロールが可能

●6mmのディープウェル

大きなコイルが組みやすいクランプタイプのデッキですが、サイズが24mmなので少しビルドにコツがいるかもしれません…(単線デュアルなら余裕!)

シンプルなデザインのアトマイザーなのでいろんなMODにも合わせられます!

味も良い感じに出ますしね!

色々な用途で使える万能タイプなアトマイザーだと思います!

動画でビルドしてみました!(YouTubeへ飛びます)

動画はコチラ

って事で気になった方はコチラ↓↓↓

海外ショップはコチラ↓↓↓

それでは皆様に幸あれ!

 

-アトマイザー, レビュー, 電子タバコ(ベイプ関係)

© 2020 鷲厳ブログ